• お店の地図を見る
  • 資料請求・お問合せ
  • 0120-180-296 お気軽にお電話ください。受付時間 10:00~19:00

戸建てリフォーム

  • 戸建てリフォーム
  • マンションリフォーム

太陽光発電システムのご購入にあたっては、川木建設の提携会社のソーラーローンをご利用いただくことができます。
太陽光発電システムの設置後は、売電による収入が見込めるので、ローンの返済にも充てられます。
だから、住宅ローンがあっても、太陽光発電システムを無理なく購入することができるのです!

ページトップへ

太陽光発電システムのパネルには種類があります。大きく分けて4種類で「ハイブリッド」「単結晶シリコン」「多結晶シリコン」「化合物系」です。太陽光のエネルギーを電気エネルギーに変える性能(変換効率)の高いものが「ハイブリッド」、あまり高くはないものが「化合物系」ですが、「化合物系」には、購入価格が安いというメリットがあります。
屋根の太陽光パネルが設置可能な面積が大きければ、変換効率が低くても、購入価格の安いパネルを広く設置することで、効率的な発電量を確保することが出来ます。一般的に、太陽光パネルの設置可能な面積が大きいのが「切妻屋根」 あまり大きくはないのが「寄棟」ですが、この判断は、屋根の向いている方位や、周辺の環境などによって変わってきます。
この購入価格と、変換効率と、設置可能な面積のバランスが、お客様が太陽光発電システムを選ぶ際にご検討されるポイントになります。

ページトップへ

太陽光発電システムの設置費用は、一般的に10年~15年で回収できると言われています。補助金などを上手に利用すれば、10年ほどで回収することも可能です。
なるべく最短で設置費用を回収するためには、購入時に、屋根の形状や、周辺の環境及び、それぞれの太陽電池パネルの特性を良く検討して、最適な物を選びましょう。

ページトップへ

太陽光発電システムの設置には、屋根、防水、電気工事のノウハウが必要です。
会社によっては、知識に乏しい業者もあり、雨漏りを起こすこともありますので、太陽光発電システムの設置には、経験と知識と実績のある会社を選びましょう。
アフターケアもスピーディーに対応できる、しっかりとした地元の会社がお勧めです。

ページトップへ

太陽光発電システムの設置費用は、目安として、補助金で、15%程度まかなえると考えられます。しかし、補助金は、国の予算や自治体の財政状況によって少なくなったり、打ち切られることも予想されます。太陽光発電システムを検討される方は、補助金や買い取り金額が高いうちに設置するのがお得です。

ページトップへ

川木建設株式会社 住宅事業部
リフォームチーム 笹山 正人

私たちにおまかせください。

太陽光パネル(製造メーカー)の選択は、お客様の家の屋根の広さや形によって変わってきます。ベストな太陽光パネルの選択のためにも、ぜひ太陽光発電セミナーへご参加ください。

ページトップへ