• お店の地図を見る
  • 資料請求・お問合せ
  • 0120-180-296 お気軽にお電話ください。受付時間 10:00~19:00

記入者 :遠藤 孝則
担当業務 :リフォームお客様担当
2019.03.01
キッチンカウンター補修

皆様こんにちは。

本日はキッチンカウンター補修についてお話をしたいと思います。

先日お客様から、キッチンの人造大理石カウンターが割れてしまったとのお話を頂きました。

ご自宅に伺ってみると、40cm位の長さでカウンターが割れておりました。


割れていた状況
te190301-blog%20%281%29.JPG


熱くなった鍋を直に置いてしまったそうです。


カウンターの交換をせずに、修理することができないかとメーカーに相談したところ、補修で治るとのお話をいただきました。

お客様のご自宅に設置させていただいたキッチンはタカラスタンダード様の品物で、アクリル人造大理石であれば修理が可能だそうです。


補修方法は、割れたカウンターに隙間を設け、同じ素材の樹脂を詰め研磨するという流れです。


割れた部分にルーターを入れ隙間を設ける作業
te190301-blog%20%283%29.JPG

仕上がり状況
te190301-blog%20%282%29.JPG

仕上がりの画像だとよく判りませんが、補修した部分がほんの少し判る状態です。
私が見る限り素晴らしい仕上がりでした。

お客様も仕上がり具合にご納得されたので、良い補修方法だと感じました。

ご自宅でお悩み事などございましたら、一度川木建設にご相談ください。
より良いご提案をさせていただきます。


50代からのリフォームセミナー


太陽光発電の電気で、夜も暖かい家にする 太陽光発電3kwと蓄電システム 1,640,000円より(標準取付費込み・消費税抜き)※別途、取付工事に伴う仮設足場費用が必要です チラシを見る(PDF)

氏名:遠藤 孝則
担当業務:リフォームお客様担当

自己紹介:川木建設と言えばビルや施設などを建てている印象が強いかと思いますが、木造住宅のリフォームや新築も数多く行っています。お客様のお困りごとを解決するため、沢山のご提案をさせていただきます。又、展示場にはたくさんのリフォーム商材を取り揃えておりますので、リフォームにご興味のある方は是非川木建設にお越しください。皆様のお越しをお待ちしております。