• お店の地図を見る
  • 資料請求・お問合せ
  • 0120-180-296 お気軽にお電話ください。受付時間 10:00~19:00

遠藤孝則の記事一覧
氏名:遠藤孝則

一言メッセージ:川木建設と言えばビルや施設などを建てている印象が強いかと思いますが、木造住宅のリフォームや新築も数多く行っています。お客様のお困りごとを解決するため、沢山のご提案をさせていただきます。又、展示場にはたくさんのリフォーム商材を取り揃えておりますので、リフォームにご興味のある方は是非川木建設にお越しください。皆様のお越しをお待ちしております。

遠藤孝則の記事をご覧ください

記入者 :遠藤 孝則
担当業務 :リフォームお客様担当
2019.02.08
自宅のちょっとしたリフォーム

皆様こんにちは。

本日は自宅のちょっとしたリフォームについてお話をいたします。


自宅に内窓とナノイー発生機を取付けることにしました。


取付けるきっかけは些細なことから始まりました。


娘の部屋は北面にあり、寝るときは窓面が非常に寒く(しかも窓面にベッドがある)朝は結露が凄いので悩んではおりました。

たまたまO部長と結露の話をしていた時、自宅のことを話したら「内窓付けてやれよ」との一言。

O部長に営業されてしまいました。

内窓を取付ける決意をし、妻に話したところ「私の部屋は??」

「・・・・」

ということで北面の窓二箇所内窓を取付けることとなりました。

ふと、もう一つ以前からつけたいと思っていたものが・・・

ナノイー発生機。

私のブログに度々書かれていたナノイー発生機、実を言いますと我が家に付いてませんでした。

あれだけ話をしているものを自宅にないとは・・・・と感じ、ついでに着けてしまえと注文しちゃいました。

工事はまだ完了していませんが、私としても非常に楽しみにしています。

工事完了し効果が判りましたらまたご報告させていただきます。


te180303-blog%20%283%29.JPG

太陽光発電の電気で、夜も暖かい家にする 太陽光発電3kwと蓄電システム 1,640,000円より(標準取付費込み・消費税抜き)※別途、取付工事に伴う仮設足場費用が必要です チラシを見る(PDF)

プチ教室のある家 完成見学会

この記事のみを表示する(印刷用)
氏名:遠藤 孝則
担当業務:リフォームお客様担当

自己紹介:川木建設と言えばビルや施設などを建てている印象が強いかと思いますが、木造住宅のリフォームや新築も数多く行っています。お客様のお困りごとを解決するため、沢山のご提案をさせていただきます。又、展示場にはたくさんのリフォーム商材を取り揃えておりますので、リフォームにご興味のある方は是非川木建設にお越しください。皆様のお越しをお待ちしております。

記入者 :遠藤 孝則
担当業務 :リフォームお客担当
2019.01.11
浴室リフォーム

皆様こんばんは。

本日は浴室リフォームのお話です。


H様邸にて浴室改修をさせていただきました。

既存はタイル張りの昔ながらのお風呂でした。


改修前

te190111-blog%201.JPG


元々の浴室入口は洗面所から浴室を見て右側にありました。
正面左側には洗濯機が設置されております。

改修後

te190111-blog%202.JPG

改修時のポイント
浴室の入口を左側に変更し、洗濯機を洗面台の脇に置くよう変更。

既存収納を活かして収納スペースをつくりました。
(洗濯機の高さは収納の下で納まる寸法でしたので、うまく移動できたと思います)

浴室窓はカバー工法にて断熱サッシに変更。

断熱浴室+換気乾燥暖房機+断熱サッシにより暖かいお風呂ができました。

お客様も快適にご使用されているとのことで良い工事ができたと思います。


浴室改修で一般的には間取りを変えるということはあまりないのですが、
今回のような使い勝手をよくできるケースもあります。


今お使いのお風呂などご不便を感じていらっしゃる方がおりましたら、

川木建設へご相談ください。


より良いご提案をさせていただきます。

介護保険制度の補助金で自宅をリフォーム 暮らしやすい家にリフォームをして、毎日をいきいき楽しもう! 段差や傾斜の解消 和式から洋式への便座交換 滑りにくい・移動しやすい床に変更 引き戸等への扉の交換・撤去 手すりの取付

消費税8%で家を建てる! 注文住宅の賢い作り方セミナー

この記事のみを表示する(印刷用)
氏名:遠藤 孝則
担当業務:リフォームお客担当

自己紹介:川木建設と言えばビルや施設などを建てている印象が強いかと思いますが、木造住宅のリフォームや新築も数多く行っています。お客様のお困りごとを解決するため、沢山のご提案をさせていただきます。又、展示場にはたくさんのリフォーム商材を取り揃えておりますので、リフォームにご興味のある方は是非川木建設にお越しください。皆様のお越しをお待ちしております。

記入者 :遠藤 孝則
担当業務 :リフォームお客様担当
2018.12.14
入口部スロープ工事

皆様こんにちは。


今回は外構工事についてお話をしたいと思います

今回のお客様は年配の方で、出入り口の高低差があり出入りに非常に苦労しておりました。

te181214-blog.jpg

既存門扉部
道路との段差が約30cmあり、出入りに苦労されていました。

今回は既存部の土間コンクリートを残しつつ、一部をスロープにすることにより出入りしやすくなるよう提案をさせていただきました。

te181214-blog%20%281%29.JPG
改修後門扉部
土間部を一部スロープにすることにより出入りが楽になりました。


te181214-blog%20%282%29.JPG


今回の工事のポイントは、

①出入りが楽になる方法
②あまりコストをかけずにおこなう

ということでした。

今回の工事でお客様も大変喜ばれており、良い工事を行うことができたと感じました。


お客様のちょっとしたお困りごとがございましたら、是非川木建設にご相談ください。

低コストで良いご提案をさせていただきます。


少ない費用でも、地震に強い家にする 意外な方法 減震セミナー

この記事のみを表示する(印刷用)
氏名:遠藤 孝則
担当業務:リフォームお客様担当

自己紹介:川木建設と言えばビルや施設などを建てている印象が強いかと思いますが、木造住宅のリフォームや新築も数多く行っています。お客様のお困りごとを解決するため、沢山のご提案をさせていただきます。又、展示場にはたくさんのリフォーム商材を取り揃えておりますので、リフォームにご興味のある方は是非川木建設にお越しください。皆様のお越しをお待ちしております。

記入者 :遠藤 孝則
担当業務 :リフォームお客様担当
2018.11.16
既存住宅状況調査

皆様こんにちは。


先日お客様のご自宅を調査してきました。

調査名は「既存住宅状況調査」というものです。


まず既存住宅状況調査とは??


既存の住宅の構造上主要な部分及び雨水の浸入を防止する部分の調査・耐震性に関する書類の確認を行うことです。

構造上主要な部分とは??


「基礎」「基礎杭」「土台」「壁」「柱」「筋違」「横架材(梁、桁)」「床組」「小屋組」「屋根組」が該当します。

建物自身の重さや積載荷重(家具や住んでいる人の重さ)、積雪、風圧、地震を支えるものを言います。


te181116-blog.jpg


雨水の侵入を防止する部分とは??

屋根(屋根材、ルーフィング)やバルコニーの床(FRP防水)、外壁(外壁材、コーキング、透湿シート)、開口部を言います。


上記の部分を目視や打診、計測をして調査を行うことです。


以前は平成25年のインスペクションガイドラインに基づき、独自の団体を設立し技術者の養成を行っておりました。

私も「既存住宅現況検査技術者」を受講し検査を行ってきましたが、団体ごとに調査方法などが異なっていました。


国土交通省が2017年2月に講習登録規定や調査方法基準を制定し、「既存住宅状況調査」がスタートとしました。


住宅の購入前や、ご自宅の売り出し前に状況調査を行うことで、建物のコンディションを把握し、安心して取引を行うことができます。

居住中のご自宅について調べることもあります。

不動産仲介業者が物件の状況を消費者に明らかにするために利用するケースも増えています。

現在では、中古住宅取引の際にホームインスペクション(住宅診断)の説明が義務化されており、媒介契約時、売買契約前の重要事項説明時などにおいて、建物がホームインスペクションを受けた履歴があるか?

実施する意向はあるか?を確認しなければならなくなります。

インスペクション実施が義務化されるわけではありませんが、インスペクションという言葉、サービスそのものをご存じなかった方の耳にも、手続きの中で自然と入るようになります。


今回行わさせていただきました、ご自宅は築年数も浅く非常に状態の良い建物でした。

建物の状態が良いと判っていた方が良いので、築浅でも検査はお勧めします。


床下や、天井裏など普段見ることのない場所まで検査しますので、お客様にも安心材料が増えるとかと思います。

te181116-blog2.jpg
床下の状況(構造、漏水とも問題ありませんでした)

te181116-blog3.jpg
換気扇ダクト状況(問題なく設置されておりました)

都内では既存住宅状況調査を行うことが増えてきてますが、

埼玉県内での普及率はまだまだ低いようです。


ご自宅の状況を安心していただくためにも一度「既存住宅状況調査」を行ってみませんか。


この記事のみを表示する(印刷用)
氏名:遠藤 孝則
担当業務:リフォームお客様担当

自己紹介:川木建設と言えばビルや施設などを建てている印象が強いかと思いますが、木造住宅のリフォームや新築も数多く行っています。お客様のお困りごとを解決するため、沢山のご提案をさせていただきます。又、展示場にはたくさんのリフォーム商材を取り揃えておりますので、リフォームにご興味のある方は是非川木建設にお越しください。皆様のお越しをお待ちしております。

記入者 :遠藤 孝則
担当業務 :リフォームお客様担当
2018.10.19
蔵漆喰改修工事

こんばんは。

本日は蔵の漆喰改修工事についてお話します。


川越には沢山の蔵が残っておりますが、

本格的な改修を行うと2~3年かかります。

泥で壁をつくるため、少し積んでは乾かし、積んでは乾かしを続けていくためです。


上記のやり方でいくと当然ながら膨大な費用がかかってしまうため、

他のやり方を提案する場合があります。


今回の蔵は漆喰にヒビ、亀裂が入ってしまい亀裂部分から水が入って、

漆喰が浮いた状態となってしまいました。


RIMG7091.JPG


やり方としては、崩れている壁部分を撤去しモルタルで下地をつくる方法と、

土壁部分に浸透接着剤を塗布し硬化させ下地をつくる方法で工事を行いました。


RIMG7443.JPG
土壁の部分に浸透接着剤を塗布しているところ

土壁の部分は全体的に剥がれる部分を検査し、補修を行いました。

RIMG7472.JPG
ネズミ返しぶの補修

普段は住宅の改修をやっているので、たまに蔵の改修を行うのも楽しいものです。


蔵の改修工事はまだ完了していないので、

引き続き安全第一で作業を続けていきたいと思います。


注文住宅・リフォーム・新築戸建・中古住宅・中古マンション・土地探しなら 遊べて学べる楽しいファミリーイベント かわもくハロウィン大感謝祭 詳しく見る


カワモクの外壁塗装 これからの外壁塗装は、センスのいい色合いと、カラーバランスが大切です。一度塗り替えたら、15年~20年暮らす家だからこそ、ちょっとオシャレな家に塗り替えるのもアリ。 チラシを見る(PDF)

この記事のみを表示する(印刷用)
氏名:遠藤 孝則
担当業務:リフォームお客様担当

自己紹介:川木建設と言えばビルや施設などを建てている印象が強いかと思いますが、木造住宅のリフォームや新築も数多く行っています。お客様のお困りごとを解決するため、沢山のご提案をさせていただきます。又、展示場にはたくさんのリフォーム商材を取り揃えておりますので、リフォームにご興味のある方は是非川木建設にお越しください。皆様のお越しをお待ちしております。

記入者 :遠藤 孝則
担当業務 :リフォームお客様担当
2018.09.21
平成30年度後期分住宅改修補助金始まります

皆様こんにちは。


川越市で平成30年度後期分住宅改修補助金制度が始まりますので、

お知らせします。


対象は市内の施工業者により、お住まいの住居をリフォームされる市民の方に対し、

費用の一部を補助いたします。


受付期間は

後期:平成30年10月11日(木)から後期受付終了分まで
(後期受付は人気があり、二週間程度でなくなる可能性もありますのでご注意願います)


補助額は

改修工事費用(税抜)の5パーセント(千円未満切捨て)

限度額8万円(リフォーム工事費が160万円(税抜)となります)

補助対象工事の見積額と実際に要した工事金額が異なる場合、

金額の低い方が補助金計算の対象額となります。


対象者は

次のすべてに該当しなければなりません。

1.川越市に住民登録があること。

2.リフォームする住宅の所有者であり、かつ、その住宅に居住していること。

3.市税(市県民税、固定資産税・都市計画税、軽自動車税、国民健康保険税等)に
  滞納がないこと。

4.過去にこの制度の補助金を利用していないこと。
  


補助金の対象となる工事の例

屋根の改修、外壁の改修(塗装含む)、床の改修、内壁・天井の改修、

間取りの変更、防音・断熱工事、台所・洗面所・浴室・トイレ等の水回りの改修など


補助金の対象とならない工事の例

住宅の新築・建替え工事、エクステリアの工事(門・塀・車庫・物置・造園等)、

給湯器単体の交換、家具・電化製品の購入、シロアリの防除費用など


川越市の住宅改修補助金制度は人気がありますので、

リフォームをご検討されている方は早めの申請手続きをお願いいたします。
(弊社では申請手続きを代行させていただきます)

補助金をきっかけにリフォームをご検討されては如何でしょうか。

ご不明な点等ございましたら、川木建設リフォームチームにご相談ください。

川木建設のリフォーム 照明を替えると暮らしが変わる 無料であかりプランをお作りします チラシを見る(PDF)

この記事のみを表示する(印刷用)
氏名:遠藤 孝則
担当業務:リフォームお客様担当

自己紹介:川木建設と言えばビルや施設などを建てている印象が強いかと思いますが、木造住宅のリフォームや新築も数多く行っています。お客様のお困りごとを解決するため、沢山のご提案をさせていただきます。又、展示場にはたくさんのリフォーム商材を取り揃えておりますので、リフォームにご興味のある方は是非川木建設にお越しください。皆様のお越しをお待ちしております。

記入者 :遠藤 孝則
担当業務 :リフォームお客様担当
2018.08.23
第6回かわもくふれあい夏祭り

皆様こんにちは。


今週末25日(土)は

第6回かわもくふれあい夏まつり

が開催されます。


会場:川木建設本社敷地内

開催時間:午前10時から午後3時

かわもく縁日では

射的や輪投げなどのゲーム。

木工教室やうちわづくり等屋台もたくさんでます。


ショベルカーや高所作業車と記念撮影や、

特設ステージでは太鼓やバンド演奏も行います。

今週末は是非川木建設へお越しください。


te180823-blog.JPG

この記事のみを表示する(印刷用)
氏名:遠藤 孝則
担当業務:リフォームお客様担当

自己紹介:川木建設と言えばビルや施設などを建てている印象が強いかと思いますが、木造住宅のリフォームや新築も数多く行っています。お客様のお困りごとを解決するため、沢山のご提案をさせていただきます。又、展示場にはたくさんのリフォーム商材を取り揃えておりますので、リフォームにご興味のある方は是非川木建設にお越しください。皆様のお越しをお待ちしております。

記入者 :遠藤 孝則
担当業務 :リフォームお客様担当
2018.07.27
暴風対策願います

皆様こんにちは。

明日は台風上陸の恐れがあります。

本日中に暴風対策をお願いいたします。


庭に置いてある軽い荷物や植木鉢、外れそうになっているトタンなどは吹き飛ぶ恐れがあります。

また、明日の午後から風が強くなりそうですので、雨戸やシャッターなど閉めておくことも良いかと思います。

普段の雨では雨漏れしなくとも、強い雨風の場合は水が吹き込み雨漏れする可能性もあります。


明日は百万灯祭りもありますので、外出する際にはお気をつけください。

2018年8月18日・19日 10:00~16:00 自由来場・来場無料 お孫様の笑顔が人生の喜びになる 同居型 新築二世帯住宅 完成見学会


この記事のみを表示する(印刷用)
氏名:遠藤 孝則
担当業務:リフォームお客様担当

自己紹介:川木建設と言えばビルや施設などを建てている印象が強いかと思いますが、木造住宅のリフォームや新築も数多く行っています。お客様のお困りごとを解決するため、沢山のご提案をさせていただきます。又、展示場にはたくさんのリフォーム商材を取り揃えておりますので、リフォームにご興味のある方は是非川木建設にお越しください。皆様のお越しをお待ちしております。

記入者 :遠藤 孝則
担当業務 :リフォームチーム お客様担当
2018.06.29
門扉工事

今回川越市M様邸にて外構工事をさせていただきました。

その中でM様が特にこだわったの門扉工事をご紹介させていただきます。

お客様はこの門扉に思い入れがあったため、既存の門扉を再利用して設置しました。


(工事前)
te180629-blog%20%282%29.JPG

年数も経っておりますので、柱など錆が出ており、又、門扉本体も丁番の錆により脱落しています。


(工事完了後)
te180629-blog%20%281%29.JPG

①柱を新しいものに交換

②丁番を新しいものに交換

③門扉は塗装をして再利用

色は隣のフェンスに近い色で塗装をしました。


協力会社様の技術で素晴らしいものが出来上がりました。


M様も出来栄えにはご満足されておりました。


今後も良いものをご提供できるよう頑張ります。

この記事のみを表示する(印刷用)
氏名:遠藤 孝則
担当業務:リフォームチーム お客様担当

自己紹介:川木建設と言えばビルや施設などを建てている印象が強いかと思いますが、木造住宅のリフォームや新築も数多く行っています。お客様のお困りごとを解決するため、沢山のご提案をさせていただきます。又、展示場にはたくさんのリフォーム商材を取り揃えておりますので、リフォームにご興味のある方は是非川木建設にお越しください。皆様のお越しをお待ちしております。

記入者 :遠藤 孝則
担当業務 :リフォームチーム お客様担当
2018.06.01
外壁塗装工事

皆様こんにちは。


5月から工事をさせていただきました、H様外壁塗装工事が完了いたしました。


H様は川木建設で木造住宅を建てさせていただいたお客様でありますが、

今回外壁の改修工事もお引き立て頂きました。


お客様は屋根瓦の状況がどうなっているか心配だとお話をされておりましたので、

今回私が屋根の確認をさせていただくことにしました。


屋根の確認は

①瓦が割れていないか、又は瓦のずれが発生してないか

②棟瓦、漆喰の状態はどうか

③棟瓦、袖瓦の釘が抜け落ちていないか


今はしっかりとした施工方法で瓦葺きをしておりますので、

全く問題がない状態でした。

棟瓦、袖瓦の釘が多少抜けている状態でしたが、

釘を打ちなおしたところしっかりと固定される状態でした。


お客様にご説明したところご安心して頂き、工事を完了することができました。


日々このような形でお客様と接しておりますので、

お住まいのお悩み事がございましたら、

川木建設にご相談ください。


梅雨の「困った」をズバリ解決します! 創業明治2年 川越の地元企業 川木建設の安心リフォーム さらに!! 6月7月はLIXIL製品が安い!! ユニットバスが安い! キッチンが安い! チラシを見る(PDF)

この記事のみを表示する(印刷用)
氏名:遠藤 孝則
担当業務:リフォームチーム お客様担当

自己紹介:川木建設と言えばビルや施設などを建てている印象が強いかと思いますが、木造住宅のリフォームや新築も数多く行っています。お客様のお困りごとを解決するため、沢山のご提案をさせていただきます。又、展示場にはたくさんのリフォーム商材を取り揃えておりますので、リフォームにご興味のある方は是非川木建設にお越しください。皆様のお越しをお待ちしております。