• お店の地図を見る
  • 資料請求・お問合せ
  • 0120-180-296 お気軽にお電話ください。受付時間 10:00~19:00
  • 12
  • 川越市・O様邸

耐震リフォームで、新築並みの耐震性を実現!

耐震性を高めて、家族の安全を守る住まいにリフォーム。
お客様担当宮本の真心を込めたリフォームストーリーをお届けします。

築年数を重ねたご自宅の耐震性が気になっていたO様。耐震診断をしっかりと行い、安全なお住まいへのリフォームをご要望されました。耐震性を高めると同時に、快適な暮らし方を提案しながらリフォームが進められました。

外壁と屋根

耐震性をアップする、コロニアル屋根

もともと瓦葺だった屋根を、瓦より軽いコロニアルの屋根にリフォームしたことで、耐震性が高まりました。屋根工事では足場をかけるため、この機会に外壁の塗り替えもご提案させていただきました。外壁と屋根をリフォームしたことで、家全体の印象が明るく魅力的になりました。

基礎の耐震補強

特殊なガラス繊維が、基礎の強度をアップ!

耐震性の向上のために、基礎の耐震補強を行いました。今回は、ハウスディフェンダーという商品をご採用いただきました。特殊なガラス繊維を基礎に接着することで、鉄筋の入っていない基礎も強くなり、耐震性が向上します。

バスルーム

バスルームも、まるごと耐震!

バスルームはタカラスタンダードのものをご採用いただきました。実際にショールームで安全性をご確認いただき、納得してお選びいただけました。リフォームにあたり、浴室まわりの壁も補強を行ったことで、より一層安心できるバスルームになりました。

収納スペース

使い勝手の良い、新しい収納スペースが誕生!

耐震診断の結果、適正な個所の壁の補強も行いました。大建工業のかべ大将を用いて、室内の壁の補強を図ります。和室の床の間の壁も補強を行う際、今まであまり活用されていなかった床の間を、新しい収納空間として活用したいというご要望もいただきました。造り付けの収納は、棚の位置を自由に決めたり、扉をクローゼット仕様にするなど、使い勝手の良い収納スペースとなりました。

【お住まい】
川越市
【リフォームした場所】
外壁、屋根、基礎、バスルーム、キッチン(IH)、トイレ、洗面室、玄関ドア
【工期】
2.5ヵ月

今回の耐震リフォームでは、新築住宅並みの耐震性を実現するリフォームを行いました。屋根・壁・基礎の補強、アンカーボルトの設置によって、等級を満たすご提案をさせていただきました。川木建設では、毎月「耐震セミナー」を開催しております。耐震をはじめ、耐震と同時に行えるリフォームのご提案などもさせていただきますので、お気軽にご相談ください。