リフォーム事例

幅の広い階段には階段昇降機を!

お客様のご要望

現状の昇降は出来るものの、今後のことを思って電動で昇降できる装置を付けたいとのご要望がありました。

REFORM STORY

階段の有効幅はどのくらいありますか?

昇降設備を設けると階段幅が最小で約300mm幅が狭くなります。今回は960mmの有効幅にたいして660mmの有効幅となります。
昇降設備を設ける場合は、幅が狭くなることを考慮して下さい。

※有効幅とは、今回の階段の場合は通過可能な幅。

障害物(手摺・梁など)から障害物の間の幅。

昇降機商品には、様々な種類があります。

使用箇所によって屋外用・屋内用、バッテリー付き・無しがあります。また、階段昇降機以外にも、エレベータや段差解消機等があります。

利用箇所によって、色々な昇降機があります。

リフォームDATA

お住い川越市
リフォームした箇所階段室
工期3日間

セレクトリフォーム担当者の声

担当:関根俊幸

昇降機は様々な種類があります。またメリット・デメリットも存在します。現地にあった商品をご提供できます。是非、ご検討下さい。